キルシュ [Kirsch](独)


キルシュはドイツ語でさくらんぼのこと。製菓のレシピでキルシュ○mlとあればキルシュヴァッサー、フランス語でいうところのオー・ド・ヴィ・ド・スリーズ、つまり、さくらんぼのブランデーを指します。ブランデーというとブドウを原料とする蒸留酒ですが、その技術を応用してさまざまなフルーツから蒸留酒が作られています。これらフルーツの蒸留酒もブランデーの仲間です。カルヴァドスはリンゴを原料としたフランス、ノルマンディー地方の代表的なフルーツ・ブランデーです。さくらんぼやリンゴの他、プラム類、洋梨、ベリー類のフルーツ・ブランデーがあります。ドイツでは「〜ヴァッサー」の他、「〜ガイスト」があり、これは製法の違いからこう称します。キルシュヴァッサー等、果実を発酵してから蒸留する「〜ヴァッサー」に対し、杏やベリー類は浸漬蒸留法で作られるものが多く、フランボワーズのブランデーはヒンベア(フランボワーズ)ガイストとなります。(参考文献:「世界の名酒事典」講談社)