レープクーヘンで作ったヘクセンハウス(製作/大橋厳太郎氏)
 ヘクセンハウスとは魔女の家。同名の有名なグリム童話「ヘンゼルとグレーテル」の家として知られています。
 ドイツのクリスマスの代表的なお菓子で、ホーニッヒクーヘン・タイクやバーズラー・レッケルリ、レープクーヘン・タイクで作ります。これらの生地の原料は、はちみつ、粉、各種スパイスです。