「一般社団法人 日本洋菓子協会連合会」は、1952年(昭和27年)に設立された「日本洋菓技術協会」を母体とする、わが国洋菓子業界最大かつ最も古い歴史を持つ団体です。
もともとはわが国における洋菓子の技術の向上を目指して東京で結成された団体ですが、徐々に各県に支部が結成され、1971年(昭和46年)、「社団法人 日本洋菓子協会連合会」に
名称を変更し、以後、技術の向上だけでなく、業界の社会的な地位向上を目指して活動しています。
結成以来50年、全国会員の努力によって、わが国の洋菓子のレベルは着実に向上し、今やそのクオリティの高さは、ヨーロッパの伝統国からも高い評価を得ています。
現在、会は北海道から沖縄まで全国各県に設立された53協会と、それらの協会に所属する経営者,技術者を中心とした約15,000人の会員の活動により運営されています。また、会は消費者とともにあるべきとの設立当初からの理念により、洋菓子業界に携わる者だけではなく、一般消費者の方々にも広く門戸を開放し、共に会員として活動をしていただいています。
2014年(平成26年)
には、名称を「一般社団法人 日本洋菓子協会連合会」 に変更いたしました。

一般社団法人 日本洋菓子協会連合会
〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-21-14 洋菓子会館2階
Tel.03-5486-2611 Fax.03-5486-2131(地図はこちら